■プロフィール

K.K.

Author:K.K.
都内在住のフリーライター。世間の諸々について、勝手気ままにコラムなどを綴る。普段は旅してます。

■他ブログはこちらから
■最近の記事
■月別アーカイブ
■FC2カウンター

ブログ広告.com ブログ記事を書くだけでお小遣いが稼げる簡単アフィリエイト

■ブログ

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO対策

■        
■外国為替

外国為替

■外為取引

クリック証券

■FX

みんなのFX

■            
■アフィリエイト

■Affiliate

東京 一戸建ての

■グルメ情報
■目の健康に
■疲れ目に一粒
■旅・たび・Travel
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
適職
 適職に就くことはなかなか難しい。仕事と人間の関係でいえば、人間が仕事を必要としているのではなく、仕事が人間を必要としているからであって、人間が仕事を選ぶことは少なく、多くの場合仕事が人間を選ぶからだ。従って適職というのはいきなりみつかるわけではなく、仕事をしながらみ付けていくものなのではないかと思う。
 そう考えると、大して熟考もせずに選んだ今の仕事が自分にとっては合っていると感じる。フリーランスという働き方が偶然にも自分の生活スタイルにマッチしていたからだと思う。
 それにしても適職に出会えたら人生ラッキーだ。ちなみに適職診断ガイドというサイトがある。この中に「自分の顔を売っておこう」というページがあった。フリーでやっていく人間にはなるほど必要なことなのだが、改めてその重要性を思い知らされた気がする。
 適職について詳しくは→適職診断ガイド
スポンサーサイト


テーマ:仕事探し - ジャンル:就職・お仕事

日常生活 | 15:36:27 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。